ホーム > 講習会 > 幼児安全法

講習内容

講習区分 受講概要 赤十字幼児安全法
  支援員
養成講習
受講資格 満15歳以上
講習時間 12時間
講習科目

1. 赤十字幼児安全法について
2. 子どもの成長発達と事故予防
3. 子どもの応急手当
4. 子どもの病気と看護のしかた
5. 地域の子育て支援

○乳幼児の一次救命処置(心肺蘇生・AEDの使い方・気道異物の除去など)

教材費等 教材費・保険料として1,800円が必要です。
指導者 幼児安全法指導員
交付される証 全日程受講された方に受講証を交付します。また、全日程を受講し、検定に合格された方には、赤十字幼児安全法支援員認定証を交付します。
短期講習 講習時間 適宜
講習内容 支援員養成講習科目の一部
講師 幼児安全法指導員
資格継続研修 講習時間 4時間
講習内容 有効期限内の救急員認定証をお持ちの方が受講する講習です。(認定証持参)
資格の有効期間が2年を経過して、残り1年以内の方が対象で、受講されると3年間有効期間が延長されます。
   〈お申込み方法は〉
講習名及び申込者の氏名、住所、電話番号を電話でお知らせください。
お問合せ先
日赤佐賀県支部  事業推進課
TEL 0952 (25) 3108(月~金 午前9時から午後5時00分)