ホーム > 参加・協力のご案内 > ボランティア活動

ボランティア活動

 

救急法奉仕団 

 救急法奉仕団  FA.jpg BLS.JPG

病気やケガ、また災害から自分自身を守るとともに、急病人やケガ人を正しく救助して、医療機関へ引き継ぐまでの応急手当、救急手当の理論と実技を学ぶ「救急法講習」の指導員として活動しています。

 

 

水上安全奉仕団

 水上安全奉仕団 WS.JPG 図9.png

水の事故から尊い生命を守るために、水の事故防止や溺者救助などの理論と実技を習得するための「水上安全法講習」の指導員として活動しています。

 

 

幼児安全法奉仕団

 幼児安全 CS.JPG PBLS.png

少子社会が進む中、子どもを社会の財産として健やかに育てるために、特に乳幼児期のこどもに起こりやすい事故の予防や応急手当の方法と病気への対応の仕方を学ぶ「幼児安全法講習」の指導員として活動しています。 

 

無線奉仕団

図6.jpg

無線奉仕団は、無線愛好家で組織するボランティアです。
広域通信という特殊性を生かし、災害時の情報収集や伝達に威力を発揮しており、日常も非常通信訓練や防災訓練などで赤十字救護班と連携を取っています。
また、音声を伝えるだけでなく静止画像のSSTV・動画像(ATV)送受信など映像の伝達にも力を入れていす。

 

 

特殊輸送奉仕団

図10.jpg

特殊輸送奉仕団は、赤十字の行なう災害救護や資機材の運搬などを行うボランティアです。
県内の防災機関が集まる佐賀県総合防災訓練や九州八県支部合同災害救援訓練にも参加しています。

 

 

佐賀県赤十字奉仕団「ほっと」

図7.png

病院や施設に長期間療養している方に、ハンドケアや首、肩などへのマッサージなどを施すボランティア活動を行っています。
憂鬱な療養生活を送る患者さんやそのご家族を励まそうと「イギリス赤十字社」のボランティアが始めたものです。

 

 

看護師奉仕団

県内一周駅伝救護.jpg

看護師で組織されるボランティアです。
看護の知識と経験をいかした活動に協力しています。

 

 

青年奉仕団

図2.png

青年奉仕団に参加してみませんか?
青年奉仕団は、10代から20代の学生や社会人で構成するユースボランティアです。
青年奉仕団の面白さは、最初から企画、運営に参加できるところです。
社会福祉施設での活動や災害時の募金活動。救急法講習会の受講、各種赤十字PRイベントなど、赤十字事業の一環として幅広く活動を展開しています。

 

 

地域赤十字奉仕団

図1.jpg

赤十字事業の推進役として県下各市町村に組織されており、各種ボランティア活動を行なっています。

 

 

赤十字災害救護ボランティア 

赤十字災害救護ボランティア募集中日本赤十字社では、ボランティアんの参加をを得てより迅速で効果的な救護活動を行うため、平成3年度から災害救護ボランティアの養成・登録を開始しました。
大規模災害、広域災害時に多くのボランティアが被災された方々の支援活動に参加することにより被災された方々の視点に立った細かい支援が実現されるようになります。
あってはならない災害ですが、もしものときには、是非とも赤十字の救護活動にお力をお貸しください。

 

この災害救護ボランティアは災害時に技能や労力、資器材などを自主的に無報酬で提供いただける方々です。

 

お問い合せは
日本赤十字社佐賀県支部
事業推進課 TEL 0952 (25) 3108